「五ヶ山クロス」キャンプ場に行ってみた(福岡県那珂川市)

「五ケ山クロス」キャンプ場

新設のキャンプ場が福岡県那珂川市に2019年3月29日にオープンしました。自宅から非常に近いので早速行ってみましたのでご紹介します。

まだブログ慣れしていない私の記事で読みづらい分かりづらい所もあるかと思いますが、良くも悪くも正直な内容をお伝えしたいと思います。

五ケ山クロスとは

五ケ山クロスとはキャンプ場以外に、 「ベース」(モンベルなどのショップ)、川遊びができる「リバーパーク」、以前から営業している「グリーンピアなかがわ」の4つの施設が集合しています。

Base(ベース)

「モンベル福岡五ケ山店」と、那珂川産の食材を使った料理を提供してくれるカフェレストラン「カパンナ」が併設されており、展望デッキからは自然豊かな脊振山系の山々の眺望を楽しむことができる場所です。写真を撮り忘れてしまいました。キャンプ場に向かうにも忘れ物の買い物にも最適です。

 ○物販店舗  モンベル福岡五ケ山店
   営業時間:10時~19時
   定休日:なし
 ○飲食店舗  CAPANNA(カパンナ)
   営業時間:10時~17時
   定休日:なし

mont・bell Gokayama Base Camp(モンベル五ケ山ベースキャンプ)

モンベルが手がけた全国初のキャンプ場。おしゃれな新発想の常設テントサイトや電源付オートサイト、犬と一緒にキャンプができるドギーサイト、高さ約8メートルのクライミングウォールなどがあり今までにないキャンプ場とも言えます。 今回は、この施設を利用しています。
詳細は、下記URLをご確認ください。

参考 モンベル | 店舗情報 | モンベルが手がけるキャンプ場「モンベル 五ケ山ベースキャンプ」がオープンモンベル

River Park(リバーパーク)

五ケ山ダム直下の川遊びが楽しめる公園です。
総貯水量・堤体の長さともに福岡県1位である五ケ山ダムがもたらす川岸は家族連れの行楽にもぴったりです。

Greenpia Nakagawa(グリーンピアなかがわ)

バンガローやバーベキュー、水遊びが楽しめるファミリーに大人気のキャンプ村です。私は行ったことありませんが予約が取れるのであれば夏休みに子供を連れていきたいですね。

参考 グリーンピアなかがわグリーンピアなかがわ

施設

管理棟

五ケ山クロスキャンプ場の管理棟

キャンプ場の各施設の利用や宿泊受付の場所です。その他、キャンプに必要な物品販売やレンタルなどあります。
営業時間:8:00~19:00
夜間スタッフは常駐ではないようです。

ガスや食器など結構色々と揃っています。

ガスや燃料もありますし、食器も結構そろっています。忘れ物した時はすごく助かります。

ビールはもちろんアイスクリームや氷もあります

ビールはもちろんアイスクリームや氷もあります。私、お酒は飲まないんです(笑)

管理棟は19時に閉まりますので夜は自動販売機で。

管理棟は19時に閉まりますので夜は自動販売機で。

薪の販売あり。

薪の販売あり。

焚付100円 / 針葉樹3kg 600円 / 広葉樹 5kg 700円
針葉樹のほうが高いです。

焚付100円 / 針葉樹3kg 600円 / 広葉樹 5kg 700円
針葉樹のほうが高いです。

もう何でもあります!!

もう何でもあります!!

シャワー室(管理棟)

綺麗なシャワー室の脱衣所です

綺麗なシャワー室の脱衣所です

コイン式です。5分100円です

コイン式です。5分100円

トイレB棟

Cサイト付近にあるトイレです。きれいきれい!!

Cサイト付近にあるトイレです。きれいきれい!!

綺麗な洋式トイレです

綺麗な洋式トイレです

炊事棟

五ケ山クロスキャンプ場の炊事棟

炊事棟ですが、かまどや広いテーブルはありません。子供用の踏み台が準備されています。まぁ、プラスチックなんで1年後も使える状態にあるかどうかはわかりません。

炭も捨てられます

炭も捨てられます

A/Bサイトにある洗い場です。

A/Bサイトにある洗い場です。

クライミングウォール

五ケ山クロスのクライミングウォール

擬岩で本格的なロッククライミング体験ができるようです。利用者がいたんですけど、写真を撮りに行ったときには営業時間が終了していました。
 私、ロッククライミングは興味がないのですみませんです。
営業時間11:00~16:00
料金(税別):600円/回

サイトや設備はこんな感じ

チェックイン:13:00~19:00
チェックアウト:11:00まで

情報は2019年4月4日時点モンベルの店舗情報より抜粋です。五ケ山クロスの公式HPの料金表は「平成31年4月~」のPDF(平成31年2月26日)しかありません。

Aサイト(デッキ・電源付きオートサイト)

Aサイト(デッキ・電源付きオートサイト)

区画数

3区画

約10m×10m(車の駐車スペース含む)
デッキサイズは5m×7m

定員

7名(定員超過1名につき1,000円(税別))

1泊利用料金(税別)

3月~11月:6,000円
12月~2月:4,800円
環境衛生費:100円/人

備考

デッキ・電源付き
駐車スペース:1サイトにつき1台
駐車料金および電源設備使用料を含む

私、デッキにてテントを張ったことがないのでよくわかりません。ペグの固定ってどうするんだろう・・・。

Bサイト(電源付きオートサイト)

Bサイト(電源付きオートサイト)

区画数

21区画

約10m×10m(車の駐車スペース含む)

定員

7名(定員超過1名につき1,000円(税別))

1泊利用料金(税別)

3月~11月:5,000円
12月~2月:4,000円
環境衛生費:100円/人

備考

電源(電源ボックスの数を見ると隣接サイトと共用かな?)
駐車スペース:1サイトにつき1台
駐車料金および電源設備使用料を含む

Cサイト(オートサイト)

Cサイト(オートサイト)

区画数

20区画

約8m×8m(車の駐車スペース含む)

定員

7名(定員超過1名につき1,000円(税別))

1泊利用料金(税別)

3月~11月:4,000円
12月~2月:3,200円
環境衛生費:100円/人

備考

駐車スペース:1サイトにつき1台
駐車料金を含む

フリーサイト(デイキャンプ?)

フリーサイト(デイキャンプ?)

利用時間:10:00~14:00/15:00~19:00
4時間利用ってことかな?14~15時に間があるのがよくわかりません。4時間利用ではテントは張れないですね~。デイキャンプというより公園利用って感じかな?

区画数

20区画

定員

7名(定員超過1名につき500円(税別))

利用料金(税別)

3月~11月:2,000円
12月~2月:1,600円
環境衛生費:必要なさそうです。

備考

サイト内の駐車はできません。別途用意されている駐車場を利用するようです。

ウォールテンテッドキャンプ™ サイト

 ウォールテンテッドキャンプ™ サイト

区画数

10区画

約20m×10m(常設テント約38平方メートルと車1台分の駐車スペース含む )

定員

6名

1泊利用料金(税別)

3月~11月
 1~2名:13,000円
 3名:18,000円
 4名:22,000円
 5~6名:25,000円
12月~2月
 1~2名:10,000円
 3名:14,000円
 4名:17,000円
 5~6名:20,000円
環境衛生費:100円/人

備考

駐車スペース:1サイトにつき1台
駐車料金および電源設備使用料を含む

キッチン(温水付き水道、シンク、ガスコンロ)、トイレ、シャワー、シングルベッド2台、セミダブルソファベッド1台、薪ストーブ、4人掛け用サロンテーブルセット、電源付。その他、枕、シーツ類。
キッチン用品(鍋、フライパン、やかん、まな板、包丁、ボウル、ざる、菜箸、鍋敷き、しゃもじ、お玉、フライ返し、コップ、平皿、深皿、スプーン、フォーク、割り箸)が用意されるようです。
5名以上でご利用の場合はエキストラベッド(コット)と寝袋を用意してもらえるようです。

これが新発想の常設テントですね。私が行った日は利用者が少ないうえに入り口が固く閉ざされていたので室内の写真がありません。公式HPには雰囲気のいい写真が掲載されています。

2名はシングルベットで寝られます。3人目はセミダブルのソファーベットです。4人目は???セミダブルに2人で寝るか4人掛けサロンテーブルで寝るか(笑い)。5人以上はコットと寝袋を用意してもらえるみたいです。

ソロ・デュオ・ファミキャンメインの私は利用しないって思うのが本音です。友達と大勢であれば道具の手間がないのでいいのかも。せっかくおしゃれそうな常設テントですが、キッチンのシンクが普通~。

ドギーキャンプサイト(電源付き)

 ドギーキャンプサイト(電源付き)

区画数

6区画

約11m×11m(フェンス内のサイズです。駐車スペースは外に1台分 )

定員

7名(定員超過1名につき1,000円(税別))

1泊利用料金(税別)

3月~11月:10,000円
12月~2月:8,000円
環境衛生費:100円/人

備考

駐車スペース:1サイトにつき1台
駐車料金および電源設備使用料を含む

愛犬連れの場合ワクチン接種の証明書提示が必要のようです。

五ケ山クロスキャンプ場のいいところ

お湯が出る炊事棟

お湯が出る炊事棟

なんと言っても炊事棟はお湯が出ます!!これ最強!!冬や油ものの洗いものは重宝します。

便座があったかい

便座があったかい
便座はヒーター付きでぬくぬくです。冬のヒヤッっとするあれがないのはうれしいですね

五ケ山クロスキャンプ場の悪いところ

敢えて書きます。なぜなら、改善してほしいから!!

道路が狭い

道路が狭い
場内の道路は狭いです。一方通行などの規制もないのでご注意ください。また、子供の飛び出しは要注意です。テントの陰から飛び出したりあるあるです。

ドギーサイトの駐車スペース

ドギーサイトの駐車スペース
大きい車だとたぶん道路にはみ出ます。フェンスに寄せればいいかもしれませんが、助手席の方は降りにくいかも。
ドギーサイトの駐車スペース
こっちは運転手が降りにくいかも。

タイヤ止めの位置がおかしい

タイヤ止めの位置がおかしい

Bサイトですが、左下に赤い印があるのが見えますか?この印は区画の区切りなんです。タイヤ止めから1mは離れてるかな。ドアを開けるスペースなんで仕方がないけど、Bサイト区画10m幅のうち3mは駐車スペースとお考え下さい。

タイヤ止めの位置がおかしい

 上記Bサイトのタイヤ止めはまぁ普通です。
 今回、何も知らずにC18を選んだわけですが、上の写真をご覧下さい。C18サイトの区画幅8mの印は車の左(運転席側ドア)ギリギリから右のイベント用電源ボックスの左端までとなっています。
 まぁ、普通じゃん!!って思わないでください。ど真ん中をご覧ください!!タイヤ止めがあるんです。つまり、区画範囲のど真ん中にタイヤ止めがあるんですよ。子供と二人だったんで小さいテントをレイアウトできたのでどうにかなりました。サーカスTCBIGだったらテント内にタイヤ止めがINですね。

タイヤ止めの位置がおかしい

 はい、後ろからの写真です。車の後ろに樹木が。しかも、樹木のチョイ右下に赤い印があるのは見えますか?ここが区画範囲です。木があるから死に地ですね。

タイヤ止めの位置がおかしい

こちらから見ると普通ですね。小さいテントでよかったー。
まぁ、たぶん後ろ側に少しはみ出してもいいんでしょうけど、ルールは守りたくなる私ですから、区画内におさめます。

その他

 場内にアレが落ちていました。人ではないと思うんですが・・・。たぶんワンちゃんの・・・。2か所も・・・。

 夜は・・・。20時ぐらいだったかな、400ccのハエがブンブンうるさかったです。23時頃は、1800CCぐらいの直線専門の馬車がうるさかったです。ケツ振る馬鹿じゃなかったからまだよかったけど、キャンプ場の真横を走っていくからなぁ。

 佐賀側からのアクセスだと「東脊振トンネル有料道路」で通行量が発生します。軽自動車250円、普通車310円、中型車360円、大型車510円
普通に通れば往復料金を費用としてお考え下さい。私は「坂本峠」無料を通りました。坂本峠は、なかなか狭いので倒木などによる車へのダメージにご注意ください。また、基本1車線ですので対向車とのすれ違いは面倒です。

「五ケ山クロス」キャンプ場の予約

色々探してみましたが、WEB予約のページを見つけることはできませんでした。今のところ私が知る限り電話予約だけです。下記URLの下~のほうにあります。
 ちなみに予約状況カレンダーもありますのでご確認ください。
もうすでにゴールデンウィークの予約はいっぱいです。

参考 ご予約・お問い合わせモンベル

外部リンク

参考 モンベル - アウトドア総合ブランドモンベル 参考 GOKAYAMA CROSSGOKAYAMA CROSS 参考 五ケ山クロス情報 - 那珂川市ホームページ那珂川市ホームページ